有線,ゲーミングキーボード,/consentively875440.html,スマホ、タブレット、パソコン , パソコン周辺機器 , キーボード , キーボード,静音,静電容量無接点,バックライト搭載,10486円,www.wbrass.com,【改善版】メカニカルキーボード,USB接続 有線,ゲーミングキーボード,/consentively875440.html,スマホ、タブレット、パソコン , パソコン周辺機器 , キーボード , キーボード,静音,静電容量無接点,バックライト搭載,10486円,www.wbrass.com,【改善版】メカニカルキーボード,USB接続 改善版 メカニカルキーボード 買物 静電容量無接点 静音 バックライト搭載 有線 USB接続 ゲーミングキーボード 改善版 メカニカルキーボード 買物 静電容量無接点 静音 バックライト搭載 有線 USB接続 ゲーミングキーボード 10486円 【改善版】メカニカルキーボード 静電容量無接点 静音 ゲーミングキーボード バックライト搭載 USB接続 有線 スマホ、タブレット、パソコン パソコン周辺機器 キーボード キーボード 10486円 【改善版】メカニカルキーボード 静電容量無接点 静音 ゲーミングキーボード バックライト搭載 USB接続 有線 スマホ、タブレット、パソコン パソコン周辺機器 キーボード キーボード

改善版 メカニカルキーボード 買物 静電容量無接点 静音 バックライト搭載 有線 USB接続 ゲーミングキーボード 上質

【改善版】メカニカルキーボード 静電容量無接点 静音 ゲーミングキーボード バックライト搭載 USB接続 有線

10486円

【改善版】メカニカルキーボード 静電容量無接点 静音 ゲーミングキーボード バックライト搭載 USB接続 有線

ここがポイント!
・底つき感が少なく打ち心地が軽い、静電容量無接点方式
・キーキャップを改良し、耐久性が上がった改善版
・鮮やかなバックライトで操作を彩る
・高速でタイピングを行ってもエラーが起きにくい
・事務作業などの大量なデータ入力が必要な時に活躍


合計5,000円以上お買い上げで送料無料(一部商品・地域除く)!【2019年2月登録】重量があり安定感のある筐体で、USB接続で使用するメカニカルキーボード。指や腕への負担を極限まで抑えた静電容量無接点方式スイッチを搭載したゲーミングキーボード。スイッチのON位置を2段階で設定、静音性を増す「Oリング」内蔵で静かなタイピングを実現できる。入力しやすい形状でバックライトも自由自在に設定できる静電容量無接点キーボード。ブラック。【WEB限定商品】

関連キーワード:サンワサプライ サンワダイレクト 静電パソコン PC Windows プレゼント ギフト 大人 男性 彼氏 APC アクチュエーションポイント切り替え Nキーロールオーバー ビジネス オフィス 仕事

▼詳しい情報はこちら

静電容量無接点方式赤軸/青軸テンキー付き赤軸/青軸テンキーなしワイヤレスエルゴ形状
キーボード一覧マウス一覧収納バッグ
ストア内のカテゴリーを見る
  • サンワダイレクト周辺機器キーボード有線キーボード
  • サンワダイレクト生活雑貨・日用品ホビーゲーミング関連
  • サンワダイレクト生活雑貨・日用品テレワーク関連
売れ筋ランキング
ランキングをもっと見る
一緒に購入されているアイテム
仕様
■サイズ:約W459×D158.8×H39.5mm(スタンド使用時)■重量:約1.5kg■インターフェース:USB(Aタイプコネクタ)■キースイッチ:静電容量無接点方式■キー/キー表示:108キー/日本語109A配列(かな表記なし)■キーピッチ:19mm■キーストローク:4±0.5mm■アクチュエーションポイント:1.4mm/2.2mm■動作力:45±10gf■消費電力:100mA以下■ケーブル長:約2m■生産地:台湾■保証期間:ご購入日より6ヶ月■取扱説明書:日本語取扱説明書あり■Windows専用ドライバードライバーダウンロード(400-SKB060_Driver.zip 約4.1MB)
対応機種
■対応OS:Windows10・8.1・8・7■対応機種:各社DOS/Vパソコン。ただし、USBポートを持ちパソコン本体メーカーUSBポートの動作を保証している機種。※パソコン切替器には対応しておりません。
説明書ダウンロード

カテゴリから探す

周辺機器スマホグッズバッグメモリスピーカー机 デスク椅子オフィス用品生活雑貨デスク周辺カメラグッズカー用品ケーブルインク

特集から探す




















【改善版】メカニカルキーボード 静電容量無接点 静音 ゲーミングキーボード バックライト搭載 USB接続 有線

北海道か「住まい「暮らしのほんとうをお届けするウェブマガジン  | Replan(リプラン since 1988

Editors Pick UpReplan編集部おすすめの記事


よく読まれている記事

カテゴリー

ピックアップタグ


Contents